Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ

出産まで一月あまり。
いま手がけている仕事を終えたら、本格的に出産の準備にはいります。

ついさっき、淋しいような懐かしいような眩しい夢をみました。
子ども時代についての夢です。

出産もそうですけれども、家族や親戚や子ども時代の大切な人たちを巡る状況が、目まぐるしく変化しているのを感じます。

本当はすこしづつの変化を今わたしが、一時に受けているだけだと思うのですけれど、
これまで膨らむばかりだった人生が、急速に、同じ道を辿りながら収縮していくように感じます。

同じ道とは言え、子ども時代に見たものの真後ろが、
今のわたしの大人の目の端をかすめていく道程です。
種明かしといえばそうかもしれません。
ですが、今目に映るものと同様に子ども時代の眩しさもやはり本当で、
それら全部がわたしの人生なんだなあと思いました。
最後は点ほど収縮し、露ほども失くなってしまうわたしの人生です。

やがては消えてしまうので、
今を大事に生きないと損だなあと思いました。

***

来週末は吉祥寺で、出産前最後の哲学勉強会です。
テキストはドゥルーズの「権力と知識人」。
ドゥルーズとフーコーの比較的、前提がなくても読みやすい対談で、
それぞれ自分を持ち寄って、分かち合えたらと思います。

一生勉強を続けられたらと思っているのですけれど、
実際、子どもが生まれたらどうなるんだろう!
50歳までに、つまみ食いでも、なんとか「襞」を読めたらなあと考えてます。
色々あるけど、残りはその後。。

イラストも最近やっと、観てきたもののもろもろ繋がってきた観があり、
ここで中断するのは心残りなのですが、こちらについては同時に期待もあります。
子育てが新しいものをまた見せてくれるのではないかという。


近況そんな感じです。
出産を前に感慨深く、たくさん書きました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。